自家焙煎 風恋人珈琲

行田の路地裏に自家焙煎の珈琲ショップがリニューアルしました。使い古した足場板で造ったカウンターとコンクリートの土間、古家具が織りなす素敵な空間です。

風恋人珈琲(フレンドコーヒーと読みます)は、行田市の中心市街地に開業して40年になる老舗の珈琲焙煎ショップです。

行田の街は忍城の城下町として発展し、明治期からは足袋の町としてにぎわいました。
敷地は、城下町のクランクする路地空間の一角に面しています。
若夫婦が一緒に住むことになり、プレファブ建ての旧店舗を解体し、店舗+ハナレとして新築しました。
外壁は珈琲の生豆(ローストしてない状態の豆)の色をイメージさせる左官仕上げとしました。
小砂利を洗い出し仕上げにして独特なマットな表情をかもしだしています。
アルミサッシは外壁より少し凹ませて影をつけることで外壁に奥行きを持たせています。

昭和レトロな電笠と古材の看板が古い町並みの演出に一役買っています。

所在地:埼玉県行田市
家族構成:夫婦+子供2人
設計:かねこ建築製作所
施工:江森建設
構造:木造2階建て

面積
敷地面積:211 ㎡
建築面積: 54 ㎡
1階面積: 48 ㎡
2階面積: 49 ㎡
延床面積: 97 ㎡

主な外部仕上
屋根:ガルバリウム鋼板 嵌合式屋根
外壁1:左官 小砂利洗い出し仕上
外壁2:金属系サイディング タテ貼り
開口部:アルミサッシ ペアガラス、店舗入口 木製扉

主な内部仕上
1階店舗
天井:ケイカル板 6mm AEP塗装
壁:砂シックイ塗り
床:土間コンクリート 金ゴテ押え

1・2階住居
天井:シナ合板 目透かし貼り オイル塗装
壁:クロス貼り(オガファーザ スモール)
床:ナラ無垢フローリング オイル塗装