大屋根の家

東松山市を流れる川沿いに建つ住宅です。
4.5寸勾配の大屋根の下に家族が集う開放的な空間はワンルームに近いシンプルな構成になっています。

リビングルームに吹き抜けがあるので建物の高さを低くし、家の気積を小さく抑えました。これにより冷暖房の負荷を抑えています。

屋根は通気層をとり夏場の屋根面の熱を棟部分から排出できるように換気棟を設けました。断熱材は密度の高いロックウールを屋根に150mm、外壁に120mmの厚さを充填して省エネ効果と吸音効果を高め冷暖房負荷の低減と静かな室内を実現させています。

外壁は無垢の杉板張りに自然系の塗料を塗り海岸沿いに建つ漁師小屋のようなラフなイメージに仕上げました。

内部はラワン合板の天井、砂しっくいの壁、クルミ材のフローリングと落ち着いた仕上に仕立てました。

リビングルームの掃き出し窓は3m幅の窓が全て⼾袋に納まり外と内の繋がりを意識しました。

この住宅は冬場の足元の冷え込みを和らげることが出来るように床面で断熱するのではなく基礎の部分に断熱材を施工する基礎断熱工法を採用しています。

これにより従来では難しかった床下の気密性と床下も室内環境になり温度差の少ない床を実現しています。
また室内の暖かい空気を換気扇を使い床下に吹き込み、さらにその効果を高めています。

2階の北側に大きな窓を設け安定した光が吹き抜けを介して食卓まで届き明るい室内空間になっています。

所在地:埼玉県東松山市
家族構成:夫婦+子供2人(大学生と高校生)

設計:かねこ建築製作所
施工:江森建設
家具製作:工房双葉

構造:木造2階建て 在来工法

面積
敷地面積:285.48 ㎡
建築面積:114.23 ㎡
延べ面積:158.63 ㎡

主な外部仕上
屋根:ガルバリウム鋼板 嵌合式屋根
外壁1:左官仕上 アイカ ジョリパット コテ塗り
外壁2:杉板+ウッドロングエコ 2回塗り
開口部:アルミサッシ ペアガラス、玄関ドア ラワン無垢製作品

主な内部仕上
天井:ラワン合板 5.5mm リボス カルデット クリア色 2回塗り
壁:砂シックイ塗り
床:クルミ フローリング ミツロウワックス塗り