打ち合わせの途中で暮らし方の考えが変わってきたのですが・・・

打ち合わせ途中で変わることはよくあります。逆に全くないという方は、かなり少ないでしょう。

初回のプレゼンテーションから何度かやりとりして建て主さまが納得した段階で次のステップに進みます。次のステップとは確認申請やその他の申請の準備、実施設計図や詳細図など見積りに必要な図面の事です。

ですから初期の段階では、ご要望が二転三転しても大丈夫です。

むしろ色々な考えを出し切って、意見をぶつけて、その中から本当に必要なことを一緒に考えていきましょう。


家の輪郭を決めることが初期の打ち合わせでは重要ですのでこの部分が終われば建て主さまの作業としては仕上げ材料や設備を選ぶ程度となります。