土地の候補を決めたのですが購入する前に見ていただけますか?

はい、承ります。

これから何十年と付き合っていく土地なので慎重に選びましょう。


住宅を建てる時はコンクリートの基礎が必要です。地盤がよくないと基礎をそのままつくることが困難で杭や地盤改良が必要になることがあります。杭工事で数十万円~百万円の出費になると資金計画にかなり余裕を見なくてはなりません。土地の売り買い前の地盤調査は基本NGと、知り合いの不動産屋さんに聞いたことがあります。地盤調査を承諾してもらえればいいのですが、ダメな場合は隣近所から聞いたり周辺の地盤調査データを参考にします。

こういったことは設計者の目で調査できます。


また区画整理された土地ではなく少々悪条件の土地でも魅力的で個性的な住まいをつくることは可能です。変形敷地や高低差のある土地など整形地と比較すると金額も安い場合があります。


最後に、建築条件付きなど売り買い条件に制約がある場合は十分ご理解したうえで決断してください。


補足:

土地購入のみの場合は住宅ローンは使えません。

家を建てる目的であれば土地と建物をセットにすることでローンを組めます。

この場合、つなぎ融資や土地先行融資を使うことになります。

ただし金融機関への提出書類に工事請負契約書、見積書、確認申請書、確認済証の4つを提出しなければなりません。つまり、つなぎ融資等を使う場合は全て完了してから土地を購入するという変なことになります。

土地は自己資金又は通常の融資を使って購入し、ある程度時間をかけて住宅を建てた方が賢明なのではないでしょうか。詳しくは融資先の金融機関で聞いてみてください。